車検の費用☆お役立ちガイド

車検の費用はしっかりと比較を

車を持っている人の努めとして、車検を定期的に行わなくてなりません。しかし、場合によっては何十万円もかかる場合もあるので、車検というのはお金がかかるものだというようなイメージがあるのではないでしょうか。そこで、車検をするためには、まずはどこで受けるのかをしっかりと比較をしていくというのが大切です。

車検の費用を比較するためには、さまざまな業者に対して車検の費用を見積もりしてもらわないといけないため、何ヵ所も見積もりをしてもらう時間がないというような人はついつい手短なところで済ませてしまいがちです。そうなると、高い費用がかかってしまう要因になっています。

しかし、最近ではわざわざ業者に車を持っていき、見積もりをしてもらわなくても、車検の費用の見積もりは簡易でネットでも出きるような時代となっています。走行距離など必要事項を記入すると、最安値を出してもらえるなどのサービスを利用し、ある程度業者を絞り、二ヶ所くらいにきちんと見積もりをしてもらうと低料金で車検を済ますことができるはずです。

車検の速太郎

評価 ★★★★★
利用満足度 ★★★★★
情報量 ★★★★
利便性 ★★★★
サービス ★★★★★

ポイント

  • 最短で45分で車検を行えること
  • 検査費用は全車種一律で税込みの14040円であること
  • 北海道から沖縄県まで全国に店舗を展開していること

「車検の速太郎」は、最短で車検を行うことができることをウリにしています。最短で45分で車検が終わるため、その日のうちに終わってしまうため代車を用意する必要がありませんので、当然ながら代車費用はかかりません。

また「車検の速太郎」では、検査費用は全車種一律で税込みの14040円となっています。検査費用には車種の年式や走行距離は関係ないので、分かりやすくなっています。どの車種でもあっても一律で同じ費用になります。

さらに「車検の速太郎」では、一部の地域は除きますがそれでも北海道から沖縄県まで全国に店舗を展開しています。つまり、日本全国のエリアに広がっています。店舗数は120店舗以上となっています。

公式サイトはコチラ

楽天車検

評価 ★★★★
利用満足度 ★★★
情報量 ★★★
利便性 ★★★★
サービス ★★★

ポイント

  • 住所から最寄りの店舗を検索できる
  • 全国の店舗やブランドを指定して探せる
  • 見積もりから車検を完了させるとポイントがもらえる

楽天車検はサイト上で居住地の郵便番号を入力すると最寄りの店舗を検索でき、車検の内容やかかる費用の目安が分かります。複数の店舗があれば口コミや評判などで比較でき、安心して依頼できることを確かめてから決めると効果的です。

楽天車検は全国の情報を扱っているため、希望する地域またはブランドを指定すると好みに合わせて選ぶきっかけになります。ブランドはオートバックス以外にも多くのメーカーがあり、希望する条件に合わせて受けやすい方法を探せて便利です。

楽天車検は見積もりをすると店舗ごとに内容やかかる費用を比較でき、好みに合わせて選び完了すると楽天ポイントを付与されます。提携する店でキャンペーン期間中に依頼するとポイントがもらえ、公式サイト上で最新の情報を確かめてチャンスを活かすと効果的です。

安い車検店舗が見つかる。ポイントも貯まる。車検の比較&予約サイト【楽天車検】

公式サイトはコチラ

カーセンサー.net

評価 ★★★★
利用満足度 ★★★★
情報量 ★★★★★
利便性 ★★★★
サービス ★★★

ポイント

  • 車検店舗は郵便番号からも検索できます
  • 全国131の店舗を取り扱っています
  • 車検費用はサービス内容を一括比較できる

自動車を安全に運行させるためには定期的な検査は欠かすことができませんが、車検は特に大事な検査です。車検を行う業者は実に多く存在しますが、インターネットならすぐに最寄りの店舗を見つけることができます。カーセンサー.netでは郵便番号からも検索できるのですぐに近くのお店の情報がわかります。

車検を行う業者は全国に存在しますが、カーセンサー.netでは全国131社の店舗を取り扱っています。業者の探し方は郵便番号や都道府県、店舗名や五十音順でも探すことができますので、様々な検索方法を活用して良い業者を見つけていきましょう。

車検の費用やサービス内容は業者ごとに違いますが、選ぶ際は費用も安く、それでいて質の良いサービスを提供している業者を選びたいところです。カーセンサー.netでは車検費用やサービス内容の一括比較もできますので、じっくり比較して良い業者を見つけましょう。

公式サイトはコチラ

Goo車検

評価 ★★★★
利用満足度 ★★★★★
情報量 ★★★
利便性 ★★★★
サービス ★★★★

ポイント

  • コンシェルジュが完全にサポートしてくれる
  • 自車を自宅まで引取りにきてくれるだけでなく納車も自宅まで送り届けてくれる
  • 車検費用をクレジットカードで支払うことができる

「Goo車検」は、コンシェルジュが最適な車検を受ける整備工場を探してくれます。そして車検の申込みから納車までコンシェルジュが完全にサポートしてくれるので安心して車検を受けることができます。これほどの手厚いサポートを受けられるのはこの「Goo車検」のウリとなっています。

また「Goo車検」では、自宅に引取に来てくれますのでわざわざ自車を整備工場まで持ち込まずに済みます。そして納車も自宅まで送り届けてくれます。つまり、「Goo車検」を利用すれば楽に車検を受けることができます。

さらに「Goo車検」では、車検の費用はネットで簡単にクレジットカードで決済することができます。車検費用を一括で現金支払う必要がありませんので、クレジットカードであれば分割払いも可能です。

車検申込ならGoo車検

公式サイトはコチラ

車検のコバック

評価 ★★★★
利用満足度 ★★★★★
情報量 ★★★
利便性 ★★★
サービス ★★★

ポイント

  • 独自のシステムを活かし高度なスピードでの車検が実現
  • 無駄な整備をしない・多様な割引制度で車検費用を最低限に抑えられる
  • 確かな技術を持ったプロの整備士に任せられるので安心

車検は、1日~1週間程度車を預けるのが一般的です。しかし車検のコバックは自社整備工場・検査場を完備し、自社システムを活かし無駄な工程を省くことで「当日車検」つまり一日で終わるスピード車検がメインとなっています。車の状態により預かり車検になった場合も、無料で代車を貸出ししてくれるので安心です。

基本的に、ディーラー車検はとてもお金がかかります。それは、検査費用だけでなく自動車の整備・代行手数料も費用が発生するためです。しかし車検のコバックでは代行手数料は無料!さらに無駄な整備はせず、必要な箇所だけきちんと整備するというモットーがあるからです。

車検のコバックでは、自社で「車検大学校」なるものを構えており、そこで育成されたプロの整備士が車を検査します。技術面の安心だけではなく、さらに車検後の10年保証もあり、アフターメンテナンスもきっちりとしてくれるので、自分の愛車を長期間に渡り安心して見てもらうことが出来るのです。

公式サイトはコチラ

車検予約コム

評価 ★★★
利用満足度 ★★★★★
情報量 ★★★★
利便性 ★★★
サービス ★★★

ポイント

  • 郵便番号や地図で全国の整備工場を探して比較できる
  • 人気の整備工場の情報が分かるため選びやすい
  • 車が故障した場合にも気軽に相談できる

車検予約コムは郵便番号や地図で全国の整備工場を探し、車検の内容やかかる費用を比較できて選ぶきっかけにすると便利です。工場は指定した場所から近い順になり、自宅や勤務先から依頼しやすい場所を探して依頼することができます。

車検予約コムは人気の整備工場をピックアップし、車検を初めて依頼する時に内容や流れなどを知るきっかけにすると便利です。依頼する時は特典があればお得になるため、最新の情報を確かめてから比較して選ぶようにすると効果があります。

車検予約コムはただ単に車検を依頼することだけでなく、故障した場合にも相談できるためトラブルが起きても役に立ちます。相談は50店舗を自動で選ぶため気軽にしやすく、カードクターが対応するためトラブルが起きても解決できて便利です。

公式サイトはコチラ

割引サービスの利用で車検費用が安くなる

カーユーザーにとって避けて通れないのが車検です。車検費用は車検を受ける業者によって変わりますが、一般的に安いとされる車検チェーン店では最も安い軽自動車でも5万円ほどかかります。ただし、これは基本的な検査における費用となっているため、自動車の状態によってパーツの修理や交換などが必要になり、結果的には7万円ほどの費用がかかるとされています。2年に1回とはいえ、大きな負担となるため多くの方はどうにかして車検費用を安くしたいと考えているようです。さて、車検費用の内訳には業者に支払う「検査費用」と、国に支払う「法定費用」があります。法定費用は重量税などの国税になるため割引がきくものではなく、どこの業者でも同額の費用が発生します。そこで費用削減をするために注目されているのが検査費用です。

先述したように法定費用は業者に限らず同額ですが、検査費用は業者によってバラつきがあります。実際に、同じ軽自動車でも安いところでは1万円ほどに対して、高いところでは3万円ほどの検査費用がかかります。費用に関しては各社のHPをチェックすると確認できるので事前に調べてみるといいでしょう。ただし、安い検査ができるのは「必要最低限の検査」だからということも理解しておかなくてはなりません。また、基本的な費用は安くても修理などによって高くついてしまう可能性もあるので、きちんと比較したい方は複数の業者で見積りを出してみることをおすすめします。このように単純な検査費用の身を比較して安いところを探す方法もありますが、他にも業者ごとの割り引きサービスを利用する手もあります。

割引サービスでよくあるのが新規利用者割引、リピーター割引、ネット予約割引などです。例えばネット予約割引なら、インターネットから車検申込みをするだけで1000円割引になるなど、かなりお得な内容になっており、これらをうまく活用すれば数千円もの費用が節約できます。最近ではこうしたサービスに加えて、最低限の検査でいいという方やしっかりとした検査をしてもらいたいという方、それぞれの希望に合わせたプランで提供する業者もあるようです。それによって、費用はもちろん割引サービスに多少の違いが出ることもあります。もちろん自動車は安全に乗ることが第一条件になるので、安かろう悪かろうでは困りますが、できるだけ少ない負担でしっかりと検査が受けられる業者を探してみるといいでしょう。

TOPへ戻る