車検の費用☆お役立ちガイド

Home > 車検の費用について > お得に車検費用を支払うのならクレジットカード

お得に車検費用を支払うのならクレジットカード

 車検費用の支払い方法には「現金払い」と「クレジットカード払い」の2種類があります。
自動車の状態によっては十数万円もの車検費用がかかるケースもあるので、できるだけお得に支払いをしたところです。
そこで、車検費用をできるだけお得に支払うのならクレジットカードを活用するのがおすすめです。
クレジットカードにはカード会社ごとのポイント還元率があります。
例えば、検査費用が5万円の場合、1%還元のクレジットカードを使えば500ポイントがバックされるので、結果的に現金払いをするよりも得することができます。
ただし、検査を受ける工場によってはクレジットカード払いを選択すると逆に損をしてしまうケースもあるので、車検業者ごとの支払いシステムを確認した上で利用しなくてはなりません。

 クレジットカード払いには「一括」「分割」「リボルビング」の3種類がありますが、分割払いの2回目以降とリボルビング払いには手数料が発生してきます。
そのため、できるだけ一括払いを選択するのが望ましいでしょう。
また、クレジットカードが利用できるお店はクレジットカード会社に加盟店手数料を支払っています。
加盟手数料は支払額の3~5%程度とされており、業者によってはこの手数料を検査費用に上乗せしているケースもあります。
現金払いではこうした手数料は発生しないので、もしも加盟手数料が上乗せされていたら現金払いをする方が得になります。
さらに現金払い割引サービスを行っていることもあるので、その割引率がクレジットカードで還元されるポイントよりも高いのなら現金払いをする方がいいでしょう。

 クレジットカード払いは全ての業者で使える支払い方法ではなく、中には現金払いのみというケースもあるので事前に確認しておきましょう。
また、車検費用は「検査費用」と「法定費用」の2つからなりますが、基本的に法定費用は現金払いのみとなっています。
そのため、クレジットカード払いができる業者でも検査費用のみの扱いとなるので、法定費用分の現金は用意しておかなくてはなりません。
ただ、中には現金を用意できないという方もいるでしょう。
業者によるので一概ではないですが、相談に応じて法定費用もクレジットカード払いをしてくれることもあります。
また、こちらも業者によりますが車検ローンを利用することもできます。
ただし事前審査があるので誰でも利用できるというわけではないですが、現金の用意が難しい場合は申し込んでみるのがおすすめです。

次の記事へ

TOPへ戻る